So-net無料ブログ作成
検索選択

オウム真理教 選挙 女性 [選挙]

今回は選挙に立候補したオウム真理教の女性は誰なのか?についてまとめていこうと思います。


ちなみに、彼女はNHKスペシャル 未解決事件『オウム真理教』に出てきて、
インタビューに答えている女性と同一人物です。


まずは、オウム真理教の選挙の動画を紹介しておきます。

1990年オウム真理教総選挙全員落選!「これからは武力でいくぞ」



選挙活動が異様で不気味ですね…


普通に怖いです…


麻原彰晃 尊師マーチ(選挙バージョン)1990年代オウムヒット曲



歌も不気味です…


センスあるないとかそういう問題ではない気がする…



オウム真理教 - 麻原彰晃 - 「尊師マーチ」を踊ろう



これが女性信者たちのダンスですね。


このダンス必要ですかね?w


さて、それではオウムの選挙活動についてまとめていきます。


せんきょ.jpg


真理党は、1990年の第39回衆議院議員総選挙の時、オウム真理教の教祖・麻原彰晃(松本智津夫)が党首となり結成された政治団体です。


1989年に東京都選挙管理委員会に政治団体設立を届出して、
麻原彰晃(松本 智津夫)と教団の幹部25名が立候補したが、全員落選しました。


まあ、当然と言えば当然だと思います。


いくら信者の数がずば抜けて多い宗教団体とはいえ、
一般人から見れば怪しい怖い組織ですからね。


せんきょ2.jpg


上記のyoutube動画を見てもらえればわかりますが、
なにより、彼らの選挙活動は異質で、麻原の等身大のマスコットの着ぐるみが登場したり、
白いコスチュームを着た女性信者の謎のダンス、
麻原本人による「彰晃マーチ」や「魔を祓う尊師の歌」などかなりやばい感じの選挙活動でした。


駅前で選挙カーの上でゾウの帽子かぶって、歌って踊ったり…


さらにいうと、他党の候補者を妨害するような活動もしていました。


選挙公約は以下の通り。

・消費税廃止
医療改革
・教育改革
福祉推進
・国民投票制度導入の構想


そして、開票結果は真理党自身の予想を裏切り、
麻原自身は5~6万票を獲得して当選すると考えていたが、
実際には1783票にとどまり13位で落選しました。


供託金は没収されました。


あげく、麻原は自身が落選したのは国家権力による票数操作の陰謀だと主張しました。


その理由として、
麻原は自身が出馬した東京都第4区にて、開票に不正がないか確かめるために信者3人にわざと本名の松本智津夫で投票させた上で、開票時の立会の際に票を確認させました。


実際には大量の票の中からたった3票の「松本票」を発見するのは至難の業ですが、
ここで松本票を確認できなかったことを選挙不正があると喧伝する材料にしたのです。


この落選の結果、麻原は武力による権力奪取の必要性を感じて、
ここから教団がより暴力的になっていきました。


坂本堤弁護士一家殺害事件が起こったのも、この選挙戦の障害になると考えたためです。


坂本堤弁護士一家殺害事件についてわかりやすくまとめた記事はこちら

オウム真理教事件 坂本堤弁護士一家殺害事件


さて、本題の選挙に立候補した女性は誰か?ですが、
彼女は元幹部で衆院選挙に立候補して逮捕されていない、
かつ麻原に直接ものが言える立場ということで、
宮本公恵氏のようです。


NHKスペシャル 未解決事件『オウム真理教』に出てきて、インタビューに答えている女性も彼女です。


逮捕されておらず、衆議院選挙に出て麻原からホーリーネームが与えられていたには以下の通り。


宮本公恵・石井久子・松葉裕子・松田ユカリ・坪倉浩子


石井久子は麻原の愛人で麻原の子供まで生んでいるのでありえない、
松田ユカリは現在アーレフ幹部、
番組内の仮名が深山織枝(ミヤマオリエ)だった。


名前的に近い宮本公恵氏だろうといわれています。


関連記事はこちら

オウム真理教事件 仮谷清志

オウム真理教 三女 大学


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。