So-net無料ブログ作成
検索選択

オウム真理教 死刑囚 一覧 [死刑囚]


今回はオウム真理教 死刑囚 一覧をまとめていこうと思います。

しけいしゅう.jpg


まずは、なぜオウム真理教教祖である麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚を含めたオウム真理教の死刑囚たちは、いまだに死刑執行がされないのか?


これについてまとめていこうと思います。


しけい2.jpg


日本の国家転覆を企て、坂本堤弁護士一家殺害事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件などを引き起こし、
29人の殺害、6000人以上の負傷者を出したオウム真理教。


その教祖である麻原は2006年に死刑判決が確定しています。


そして、2014年現在は東京拘置所に収監されています。


なぜ、いつまでたっても死刑が執行されないのか?


理由の一つめは麻原は精神病を患っているから。


オウム真理教 子供 現在


こちらの記事での娘の前でマスターベーションをするという異常すぎる行動からも、
麻原は精神疾患であるということになっています。


もちろん詐病の可能性もありますが…


そして、現在の日本では闘病中であったり、精神障害の場合、死刑執行がされないのです。


そのため、健康な者から執行されているのが現状です。


関係者によると、麻原はいまだにトイレに行かず常におむつを着用していて、
常に独り言をつぶやいているとのこと。


2つめの理由として、共犯者の裁判がまだ終審していないため。


組織犯罪の場合、共犯者がまだ逃亡していたり、公判が終わっていない場合、
死刑執行が行われない例があるのです。


現在は平田信、菊地直子、高橋克也の公判が続いているため、執行が難しいということです。


2つめの理由として、宗教団体の教祖であるため、信者が暴動を起こす可能性があるため。


オウム真理教は現在、アレフとひかりの輪に分かれた今も約1650人の信者がいるとされています。


信者は事件を知らない若者を中心に増えているので。


彼らが報復する可能性があるためです。


死刑にやたら時間がかかるのはこういう理由があったのですね…


さて、それでは本題に入ろうと思います。


オウム真理教の死刑囚の一覧は以下の通りです。


岡崎一明死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件)

松本智津夫死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件、松本サリン、地下鉄サリン事件)

横山真人死刑囚 (地下鉄サリン事件)

端本悟死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件、地下鉄サリン事件)

林泰男死刑囚 (松本サリン事件(殺人幇助)、地下鉄サリン事件)

早川紀代秀死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件)

豊田亨死刑囚 (地下鉄サリン事件実行役)

広瀬健一死刑囚 (地下鉄サリン事件実行役)

井上嘉浩死刑囚 (地下鉄サリン事件)

新実智光死刑囚 (松本サリン、地下鉄サリン事件)


加えて、土谷正実、遠藤誠一、中川智正は控訴審までに死刑判決が下されましたが、上告中です。


この13人が死刑囚となっています。


関連記事はこちら
↓ オウム真理教 選挙 画像


オウム真理教 三女 大学


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。