So-net無料ブログ作成
検索選択

松本智津夫 両親は? [麻原彰晃(松本智津夫)]


松本智津夫(麻原彰晃)の両親について気になる方が多いようですね。


というわけで、今回は松本智津夫 両親は?という記事をまとめていこうと思います。


まずは、オウム真理教に関する最新のニュースをシェアしたいと思います。


おととい1月27日にオウム真理教元信者・高橋克也被告の公判が東京地裁で行われましたね。


ここで証人として出廷したのは猛毒VXガス襲撃事件の実行グループの一人であり、
懲役20年の判決が確定している元信者の山形明受刑者です。


この日は、山形明受刑者にしか知りえない、当時の高橋克也被告の信じられない発言が明らかになりました。


事件当日は雨が降っていて、高橋被告は傘を使って山形受刑者の犯行を隠したとされています。


その時の山形受刑者が聞いた高橋被告の発言が信じられないもので、
「傘を倒して隠したが、全然気付かれなかった。(永岡さんは)雨のしずくがかかったくらいにしか思っていないだろう。完璧な仕事だ。職人芸だ」と言っていたと証言しています。


早く判決が出てほしいですね。


さて、それでは本題に入ろうと思います。


麻原彰晃 生い立ち

以前、こちらの記事でも松本智津夫の両親には軽く触れているのですが、
今回はさらに深く迫っていこうと思います。


上記の記事でも書いている通り、9人兄弟の第7子として生まれた松本被告の家は
小さいころからかなり貧しく、両親は働きづめだったため、兄や姉を親代わりに子供時代を送りました。


父親は敗戦で朝鮮から引き上げ、叔父を頼って八代に住んで、畳職人として働いていたが、
需要は落ちていき、子供が7人もいるので生活は苦しくなっていきました。



父親は在日説、部落出身説という噂がありましたが、オウム真理教大辞典によるとこれはデマだとされています。


そして、松本被告のゆがんだ人間性は小さいころに形成された部分が強いとみている専門家がほとんどです。


というのも、彼は全盲だったわけではなく、片目の視力は1,0あったため、目は見えていました。


しかし、兄が全盲で盲学校に転校するからという理由で松本被告も盲学校に入れられたのです。


そして、親に「学校では目の見えないふりをしろ」と言われ続けた。
(盲学校では学費、寄宿舎代、食費も不要だから)


これを彼は親に捨てられたと感じていたそうです。


そして、その悲しみを埋めるためなのか、心の隙間を埋めるためなのか、
盲学校では周りの生徒と違い、自分は目が見えることを武器にして、
他の生徒をいじめたり、今でいうカツアゲをしたりしてクラスを支配していたそうです。


驚くことに、そうやって貯めたお金で学校を卒業するころには300万円というお金を貯金していたそうです。


このころから普通じゃないですね。


両親の愛を受けることができずに、自己愛だけがどんどん大きくなってきた典型だといわれています。


子供がどう育つかは親の教育による影響が大きいと納得できますね…


関連記事はこちら

足立区にあるアレフ施設の場所(住所)は!?
タグ:松本智津夫
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

足立区にあるアレフ施設の場所(住所)は!? [アレフ]


足立区にあるアレフ施設の場所(住所)がどこなのか気になる方が多いようですね。


というわけで、今回は足立区にあるアレフ施設の場所(住所)は!?という記事をまとめていこうと思います。


まずは、アレフに関するyoutube動画を紹介しておきます。

「アレフ」「ひかりの輪」 観察処分の更新が決定(15/01/24)



アレフ、ひかりの輪の観察処分が更新されましたが、
個人的には何らかの措置を取るべきだと思います。


明らかにアレフは麻原彰晃の意思を継いでいるのだから、
残していてはいけない。


無差別大量殺人に及ぶ危険性があるとのことで観察処分が3年更新されましたが、
観察処分などの甘い措置で言い訳がありません。


事実、いまだに反対運動は各地で起こっていますからね。


画像はこちら

あれふ.jpg


オウム真理教がアレフとひかりの輪に分かれてからも、アレフは各地で教団施設を建てています。


そのたびにこのような反対運動がおこり、追い出されているのですが、
結果的に落ち着いたのがこの足立区なのです。


住所は足立区入谷9丁目。


ここにある半工業地帯の中の4階建てのビルです。


画像はこちら

あだ.JPG


ここで出家信者たちが共同生活を営んでいるそうです。


足立区に住んでいる人たちは本当に怖いでしょうね…


なんとかしてつぶしてほしいです!


もちろんここでも反対運動は起こっていて、
2013年の11月には街宣車が突っ込むなどの事件も起きています。


そして、なぜいまだに信者が増え続けているのかという話もしておきます、。


もちろん被害者の方々にとっては事件は一生終わらないのですが、
世間的には事件が終わり、長い年月がたっているため、
オウムの一連の事件を知らない若者が多く存在しています。


アレフはこの層をターゲットにして各地に大学などで勧誘活動をしています。


それも大学のサークルのふりをして勧誘するなど、 かなりたちの悪いやり方で勧誘活動を行っています。


または、SNS、ヨガサークルなどを通じて、
最初はアレフだということを隠して近づいてくるので、
日本に住んでいる全員に注意が必要ですね。


もしも、勧誘されたときの対応策としては、
「興味がない」「宗教は嫌い」と言ってはっきりと断りましょう。


しつこければ警察を呼ぶと言えばだいたいあきらめるので。


とにかくできる限り早い段階での反対の意志を示すことが必要です。


注意しましょう!


関連記事はこちら

びっくりドンキー アレフ、オウムとの関係って?

上祐史浩の彼女の画像!
タグ:アレフ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

びっくりドンキー アレフ、オウムとの関係って? [アレフ]


びっくりドンキー アレフ、オウムとの関係について気になる方が多いようですね。


というわけで、今回はびっくりドンキー アレフ、オウムとの関係って?という記事をまとめていこうと思います。


まずは、アレフのyoutube動画を紹介しておきます。

【オウム真理教】 フリージャーナリストがアレフの道場に潜入 1/3



取材を拒否し続ける時点でそもそも怪しすぎますよね?


やはりいまだに麻原彰晃を教祖とあがめていたんですね。


つい3日前に、アレフとひかりの輪が3年間の観察処分を延長することになりましたが、
観察処分で済んでいることが信じられません。


一刻も早くなにかしらの処置を取るべきです。


このフリージャーナリストの方は本当に危険を冒してまでよくやってくれたと思います。


麻原死刑囚の映像が流されているということは完全に麻原思想が抜けていないということですからね。


アレフは早く壊滅されるべきだと切実に思います。


さて、それでは本題に入ろうと思います。

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」とアレフ、オウムとのかかわりですね。


結論から言うと、
びっくりドンキーとアレフ、オウムとのかかわりは一切ありません。


では、なぜこんなうわさが一時期あったのかというと、
びっくりドンキーの会社名がアレフなんですね。


株式会社アレフはびっくりドンキーを全国展開していますが、
このアレフは「Aleph」(旧オウム真理教)とは全くの別物です。


ホームページにも「小社「株式会社アレフ」は、オウム真理教および同教団の「アレフ」と呼称する新団体とは、いっさい関係がありますん。」とわざわざ書かれていますw


そりゃ、名前が一緒なら誤解を受けて売り上げに影響があってはいけないので、書きますよね。


まあ、びっくりドンキーはに日本各地にありますし、
それらの会社名が㈱アレフと書かれていたら、一瞬疑いますよね?


まあとにかく、安心してびっくりドンキー行きましょう!w


関連記事はこちら

上祐史浩の彼女の画像!
タグ:アレフ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

上祐史浩の彼女の画像! [上祐史浩]


上祐史浩氏の彼女の画像が見たい方が多いようですね。


というわけで、上祐史浩の彼女の画像!という記事をまとめていこうと思います。


まずは、上祐史浩氏のyoutube動画を紹介しておきます。

上祐史浩、高山勇三vs鳥越俊太郎 上九一色強制捜査に吼える!



次に、上祐史浩氏の関する最新のニュースをまとめていきたいと思います。


3日前の1月23日、公安審査委員会は今月末で期限を迎えるオウム真理教への観察処分について、
さらに3年間延長することを決定しました。


オウム真理教は現在は主流派のアレフと上祐史浩代表が率いる「ひかりの輪」に分かれて活動していますが、
これら2教団の観察処分を3年間更新するとのことです。


更新することになった理由としては、
2教団は表面的には麻原彰晃を批判しているような発言をしているモノの、
実際の所、いまだに松本智津夫死刑囚への帰依を説いており、
「現在も無差別大量殺人行為に及ぶ危険性があると認めるに足りる事実がある」ためとしています。


個人的には正しい判断だと思いますし、
3年間とは言わずに、教団についての強制調査くらいすべきだと思いますけどね。


そして、少しでも麻原彰晃の思想、危険思想を継いでいると判断した時点で、
何かしらの処置を取るべきだとは思いますけどね。


今の日本の法律では難しいですが、
それでも過去の事件のことを考えると、ほっておくべきではないはずです!


さて、それでは本題に入ろうと思います。


上祐史浩氏は昔はたくさんの女性ファンがいましたね。


上祐ギャルよばれるファンが存在していたくらいですからね。


確かに有名でこれだけイケメンでこれだけ頭がよくて結婚もしていないので、モテるのは当たり前ですね。


ちなみに、結婚はしておらず、結婚する予定もないそうです。


その理由と思想に関してはこちらでまとめています。

上祐史浩 結婚


そして、彼女ですが、そもそも上祐史浩氏に関しては浮ついた女性関係の話や画像はほぼ出てきません。


かのじょ.jpg


女性と映っている写真自体この一枚だけですね。


こちらの女性も彼女ではないでしょうし、女性関係は一切見られません。


出家してから完全に女性を断ち切っているのかもしれません…


関連記事はこちら

麻原彰晃 ダーキニー


タグ:上祐史浩
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

上祐史浩 結婚 [上祐史浩]


上祐史浩氏が結婚しているのか?気になる方が多いようですね。


というわけで、今回は上祐史浩 結婚という記事をまとめていこうと思います。


1.jpg


まずは、上祐史浩氏のyoutube動画を紹介しておきます。

たかじん委員会 2012/06/17 日本のテロとクーデター徹底解明。



最近の上祐史浩氏の話題と言えば、オウム真理教元信者高橋克也被告の第2回の裁判員裁判が証人として出廷したことですね。


オウム真理教、アレフと決別してからはオウムや麻原彰晃に関しては批判する立場をとっていますね。


「ヨガ団体にチベット密教とキリスト教の終末思想が入った寄せ集め」
といったかなりの批判をしています。


さらに、新たな事実も明らかになっています。


これは幹部クラスしか知らなかったことらしいのですが、
サリン事件後に麻原死刑囚が「1995年の11月には戦争だ!」と発言していたことを上祐史浩氏が証言しています。


そして、この戦争というのが地下鉄サリン事件以上のテロの可能性が圧ったそうです。


恐ろしい話です…


また、もう一つの新たに出てきた事実として、オウム真理教はダライ・ラマ14世に対して、
莫大な寄付を行っていたことが明らかになりました。


「麻原は100万ドルを目標にして、たぶん1億円を超えた」と上祐史浩氏は話しています。


そして、高橋克也被告に関しては謝罪の言葉が出ないということはオウム、麻原への信仰がまだ消えていないと考えるのが合理的だろうと話しています。


さて、それでは本題に入ろうと思います。


まず、上祐史浩氏は結婚はしていません。


オウム時代も教祖の麻原が異性との交遊に厳しかったですからね。


麻原自身はハーレム状態ですごかったようですがw


参考記事はこちら

麻原彰晃 ダーキニー


そして、上祐史浩氏は「独身・出家者がライフスタイル
とブログでも語っており、今後も結婚する予定はないのだろうと思われます。


そこで、気になってくるのは彼女の存在ですが、それに関しては次回まとめようと思います。


そして、上祐史浩氏の結婚についての考え方ですが、
現在、少子高齢化が進んでいる社会において、
家族を持たない独身、出家者は社会全体を家族だと思って皆さんへの奉仕に努めるべきだと言っています。


関連記事はこちら

オウム真理教・幹部の出身大学は?

上祐史浩 画像 まとめ
タグ:上祐史浩
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

麻原彰晃 ダーキニー [麻原彰晃(松本智津夫)]


麻原彰晃 ダーキニーとは何か?について気になる方が多いようです。


というわけで、今回は麻原彰晃 ダーキニーという記事をまとめていこうと思います。


最近のオウム真理教関連のニュースでは、元オウム真理教信者、高橋克也被告の裁判員裁判の第2回公判に上祐史浩氏が出廷されましたね。


当時の麻原彰晃の影響力に関しては「麻原と同じように考え行動するクローン化が求められた」と発言し、
「理不尽なことでも従わなかったら、弟子に問題があるとされた」と語っています。


当時は、信者たちはみな、本気で麻原の言葉を信じ切っていて、
「国家権力が教団をつぶそうとしていて、やらなければやられる」と本気で思っていたそうです。


それでは、本題に入ろうと思います。


まず、ダーキニーとは、オウム真理教の第2サティアンに住んでいた麻原彰晃の愛人たちのことです。


オウム真理教の出家信者の戒律には不邪淫というモノがあり、配偶者・恋人以外との性行為やオナニーが禁止されていました。


しかし、麻原彰晃だけは最終解脱者とされていて、
戒律をも超越する存在というわけのわからないルールがあり、
麻原彰晃専用のハーレムがあったそうです。


建前としては、「若い女性を高い次元に導くため」
これは最終解脱者の義務だそうです。


麻原の言うことはマインドコントロールされていた信者にとってはすべてだったため、
すんなり受け入れたのでしょうね。


ダーキニーは30人いたそうです。


そのダーキニーは夜、麻原の部屋に入れ替わりで呼ばれていたそうで、
妻である松本知子氏は部屋の前でうろうろしていたそうです。


どんな気持ちだったのでしょう…


このダーキニーには若い女性ばかりが選ばれていたそうです。


くろかみ.jpg


なぜなら、麻原自身が処女が好きだったからというw


そして、麻原とともにメディアに出てくる女性は画像のように黒髪色白の女性が多くいたのですが、
これも理由は単純で麻原がそういう女性が好きだったからだそうですw


そして、ダーキニーには特権が与えられていました。


以下引用

・教団内で高い礼遇を受ける権利
・運転手付の車に乗れる権利
・私服を購入し着用できる権利
・作りたての食品食べることができる権利
・麻原の好物であるメロンの「お下げ渡し」を受ける権利[


そして、ダーキニーになるのは選考がありました。


書類選考では麻原好みの顔写真の女性が選考されたそうです。


これに関しては会社の面接とかと変わらなそうですねw


書類選考に通った女性は麻原が直接面接しました。


そして、性行為テストがあり、処女の場合、ダーキニーになることができたそうです。


無茶苦茶ですねw


四女も「父には100人の愛人がいた」と暴露しています。


ダーキニーに関してはこんな感じですね。


関連記事はこちら

オウム真理教・幹部の出身大学は?

麻原彰晃 生い立ち
タグ:麻原彰晃
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オウム真理教・幹部の出身大学は? [幹部]


オウム真理教・幹部の出身大学について知りたい方が多いようですね。


というわけで、今回はオウム真理教/幹部の出身大学は?という記事をまとめていこうと思います。


まずは、オウム真理教最高幹部・上祐史浩氏のyoutube動画を紹介していきます。

オウム・高橋被告裁判 上祐氏が出廷、教団の実態について証言(15/01/19)



最近のオウム真理教絡みのニュースと言えば、
もちろん元オウム真理教信者である高橋克也被告の裁判員裁判の第4回公判ですね。


先日1月21日に東京地裁で開かれました。


地下鉄サリン事件を含めた計4の事件に関係しているとして殺人罪などに問われています。


証人尋問には井上嘉浩死刑囚が出廷しています。


彼はVXガス事件実行グループの一員です。


画像はこちら

inoue.jpg



オウム真理教内のイケメン軍団の一人と言われていました。


彼はその裁判では「高橋克也被告がVXガスの殺傷能力を把握していた」と証言しています。


また、井上嘉浩死刑囚自身が「高橋克也被告に『教祖の指示でポア(殺害)することになった』と伝えた」と証言しています。


この件では自分が高橋被告に指示を出したことから「責任は私にある」とも述べています。


さて、それでは本題に入ろうと思います。


オウム真理教幹部たちの出身大学ですね。


ずらーっと挙げていきます。


青山吉伸 京都大学法学部

1.jpg

・野田成人 東京大学理学部物理学科

2.jpg

・荒木浩 京都大学法学部

3.jpg

・豊田亨 東京大学理学部→東京大学大学院

4.jpg

・村井秀夫 大阪大学大学院

5.jpg

・中川智正 京都府立医科大学医学部医学

6.jpg

・渡部和実 東京工業大学

7.jpg

・遠藤誠一 帯広畜産大学畜産学部獣医学科→京都大学大学院医学研究科

1.jpg

・土谷正実 筑波大学農林学類→筑波大学大学院

2.jpg

・林郁夫 慶應義塾大学医学部

3.jpg

・上祐史浩 早稲田大学理工学部電子通信学科→早稲田大学大学院

4.jpg

・広瀬健一 早稲田大学理工学部応用物理学科

6.jpg

・端本悟 早稲田大学法学部

1.jpg

・早川紀代秀 神戸大学農学部

2.jpg

・石川公一 東京大学医学部

3.jpg


高学歴揃いですね。


教祖の麻原彰晃が東大に3度落ちて学歴コンプレックスがあったから、
幹部は高学歴でそろえたという意見もありますが、
学歴コンプレックスがあるならこんなことはしないんじゃないかと個人的には思いますね。


単純に優秀な人材が自然に幹部になったのでしょう。


それにしても半端じゃないですね…


関連記事はこちら

麻原彰晃 生い立ち

オウム真理教 洗脳 方法
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

麻原彰晃 生い立ち [過去]


麻原彰晃の生い立ちについて気になる方が多いようですね。


というわけで、今回は麻原彰晃 生い立ちという記事をまとめていこうと思います。


まずは、彼のyoutube動画を紹介しておきます。

死刑宣告を受けた麻原彰晃の素顔



やはり麻原彰晃死刑囚の行動は常軌を逸していますね。


自分が殺そうとした人たちの名前が読み上げられている中で、
居眠りをするという…それも多くの人が見ている自分の裁判中に。


考えられないことですよね。


ふてぶてしいとかそういう問題がない気がします…


それでは、麻原彰晃(松本 智津夫)の生い立ちについてまとめていこうと思追います。


麻原死刑囚は1955年3月2日、熊本県八代市高植本町で生まれました。


6男3女の9人兄弟の第7子として生まれ、先天性緑内障でした。


左目がほとんど見えず、右目の視力も悪かったそうです。


両親は働きづめで兄や姉を親代わりとして育ったそうです。


八代市立金剛小学校に入学はしたが、視覚障害者であることを理由に熊本県立盲学校に転校します。


しかし、このことを彼はとても嫌がりました。


全盲の兄とは異なり目が見えたのに、学費も寄宿舎代も食費も不要な盲学校へ入れられたことを親に捨てられたと感じて泣いて嫌がったそうです。


そして、この学校で彼はオウム真理教で見せていたような強い権力欲を見せていました。


他の子は目が見えないが、彼は目が見えるため他の子供たちを子分扱いして、暴力で支配していました。


食事をおごらせたり、ほしいものを買わせたり、窃盗を命じたりしていたそうです。


こうして巻き上げたお金で卒業するまでに300万円を貯金していたそうです。


お金への執着心もこのころからだったんですね…


部活動は柔道に打ち込んでいて、小学校時代は児童会長、中学校、高校時代は生徒会長に立候補しているが、すべて落選しています。


これらは第39回衆議院議員総選挙に立候補したが、オウム真理党のメンバーは全員落選したことに被りますね。


しかし、すごい一面も見られます。


1975年1月に盲学校の生徒としては異例の柔道二段を取得しています。


この高校時代から「東京大学法学部卒の政治家となりゆくゆくは内閣総理大臣の座に就くこと」を志すようになりました。


しかし、東大には落ちています。


事件関連では、1976年に兄の店の元従業員が兄を侮辱したため、
頭部を殴打し負傷させて八代簡易裁判所にて1万5千円の罰金刑を受けています。


そして、東大を諦めてからヨガや仙道の修業を始めています。


そして、1978年に東大受験のために通っていた予備校・代々木ゼミナール渋谷校で知り合った松本知子(旧姓石井)と結婚しています。


その後、千葉で「松本鍼灸院」を開院したが、同年に廃して、
診察室兼漢方薬局の「亜細亜堂」を開業しています。


ここで2度目の事件が発覚。


1980年に保険料の不正請求が発覚し、670万円の返還を要求されています。


そして、25歳で新興宗教団体阿含宗に入信し、3年ほど在籍します。


その後、1981年に健康薬品販売店「BMA薬局」を開局しましたが、
無許可の医薬品を製造販売したため薬事法違反で逮捕され20万円の罰金刑を受けます。


このころから、知人などに「もっとも儲かるビジネスを知っているか?それは宗教だよ」と言っていたそうです。


そして、1983年宗教サークル『オウム神仙の会』を開き、麻原彰晃を名乗りだしました。


生い立ちの概要はこんな感じです。


あさはら.jpg


では、なぜ、麻原死刑囚がこのような人生を送ることになったのか、
ここまでの死者、負傷者、被害者を生み出した事件を起こすことになったのか、
という深い部分に触れていこうと思います。


それはやはり子供時代の極貧生活の経験があったことが強いと思われます。


先ほども貧しい生活を送っていたと書きましたが、
これがかなりの極貧生活で、
在日朝鮮人である父親は畳職人をしていたが、家は貧しく、
にもかかわらず、子供は9人いました。


家は傾きかけている掘っ立て小屋のようなもので、
生のさつまいもをかじっている子供たちの姿を近隣住民はよく見かけたそうです。


時代としては高度経済成長で人々の生活は豊かになっていっている最中だったのですが、
松本家は完全に取り残されていたそうです。


さらにいうと、親からの愛情不足というモノもあったのだろうと思います。


先ほども寄宿舎制盲学校に預けられたことで、親に捨てられたと感じたと書いていますが、
さらに親からの愛情不足を裏付ける出来事としては、
盲学校での13年間、両親が面会に来てくれたことは一度もなかったそうです。


ちなみに、寮母さんからの話では、
あまりにもしつけがされておらず、「猿の子供のようだった」と話しています。


親なし子のように見えたとのコメントもありました。


このような生い立ちは麻原彰晃に人間性を形成した一部であることは間違いないでしょうね…



関連記事はこちら

オウム真理教 洗脳 方法
タグ:麻原彰晃
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オウム真理教 洗脳 方法 [洗脳]


オウム真理教・教祖・麻原彰晃による洗脳の方法が気になる方が多いようですね。


というわけで、今回はオウム真理教 洗脳 方法という記事をまとめていこうと思います。


洗脳って本当に恐ろしいですね。


洗脳というのは、文字通り、脳を洗い真っ白になったところに、
新たな思想を植え付けて改造するもの。


さらに詳しく説明していくと、オウム含めたカルト教団が使っているマインドコントロールはこのような手順。


(1)アプローチ
(2)引き込み
(3)アイデンティティ解体
(4)新思想の維持・強化


2の時点ではまだ引き返すことができるが、
3までくると自分の力で引き返すことはできず、
4までいくと、何年、何十年たっても洗脳は解けないそうです。


信者の菊地直子氏や高橋克也氏がこれにあたりますね。


簡単に説明していきます。


1.アプローチ

これは信者の勧誘で書籍、イベント、占い、ヨガなどで、異性が親しげに誘い込む手法。


この段階では宗教団体の名前は一切出さずに、
とにかく興味をひかせてその場に来させることが目的。


ここではサクラを使ったりして、その集団に連れてこられた人は仲間扱いされ、褒められ、気分がよくなり、 その集会が好きになり、親近感を抱くようになります。


2.引き込み

これはビデオ学習や修行体験を行う。


この段階ではなぜ、修行が必要なのかは言わずに、
とにかく修行して見ればわかると言って修行体験をしてみたくさせる、


「悩みがなくなる、疲れがすっきりとれる、ポジティブになる、見ている景色が変わる」などという言葉で誘い出す。


そして、修行をすることによって肉体を通して刷り込みが行われる。


人は体で覚えらことは無意識で記憶される。


さらに何かと理由をつけて、このことは誰にも言わないように!と言って誰かに相談する機会を奪う。


3.アイデンティティ解体

刷り込みをさらに強くするために、日常生活を奪います。


人里離れた施設に何日間、何か月間、連れて行かれて、
24時間徹底的に瞑想や修行が行われます。


さらに、断食、睡眠時間短縮を強要され、生理的剥奪状態に追い込まれます。


この極限状態の中で、脳は自分で考える力を失い、カルトの思考に染まっていきます。


(4)新思想の維持・強化


3までで洗脳されており、今度は自分が信者を誘うようになります。


ここでは自分の言葉で新たな信者を誘うことになるので、
よりカルト教団の思想が強化されていきます。


これがおおまかな洗脳の方法です。


いまだにオウム真理教はアレフという名で存在していますし、 まだまだ洗脳されている人間は残っています。


他にも洗脳を利用している宗教団体はあるでしょうし、
そういった宗教団体から洗脳されたりしないためにも、
オウム、麻原の洗脳の方法を学んでおくべきだと思います。


さらに具体的な洗脳の方法は、薬を飲まされた後に、
2畳ほどの小部屋に入れられ、鍵をかけられて、部屋には麻原の写真がぺたぺたと貼られている。


そして、麻原のマントラ(音声による修行法)が大音量で流れ、音量調節ができない。


信者はここに1週間閉じ込められ、幻覚と恐怖から洗脳されていくそうですね。


恐ろしいです。


そして、温熱療法と称して47度の風呂に15分入るというありえない修行。


これらの修業で信者は逆らう気力をなくしたそうです。


ここからさらに50度のお湯をどんぶり1杯分飲ますという…


ありえないですね。


これを10回繰り返すことで、意識を失うものもいたようです。


さらに、麻酔薬と電気ショックによって記憶を消されたものもいるそうです。


これらをすべて閉鎖的な句空間で行われたため、
信者は皆、麻原に絶対服従していったそうです…


さらに、末端信者と呼ばれる信者たちは蜂の巣ベッドと呼ばれるベッドで朝も夜もわからない生活をしていたそうです。


彼らが常に頭につけていたものは電流が流れる装置で、
これが流れると麻原と同じ脳波になるといわれていました。


信者はこの装置がつながれているコードがのびる範囲でしか動けず、そこでのみ生活していたそうです。


本当に信じられない話ですよね。


アジアにも山ほど洗脳(マインドコントロール)を行い、
教祖に徹底服従をさせているカルト集団が存在し、
有り金すべてを巻き上げている集団が存在しているそうです。


中には未成年に少女に性的奉仕までさせている集団もあるようです。


映像でも見ていただきたいので、オウムの洗脳VTRが放送されているyoutube動画を紹介しておきます。

ザ!世界仰天ニュース「地下鉄サリン事件!恐怖の洗脳」



本当に怖いです。


関連記事はこちら

オウム真理教・麻原を崇拝する東京高校の生徒がtwitterでサリンをまくとテロ予告! 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オウム真理教・麻原を崇拝する東京高校の生徒がtwitterでサリンをまくとテロ予告! [現在]


オウム真理教・麻原を崇拝する東京高校の生徒がtwitterでサリンをまくとテロ予告をしていることが話題ですね。


というわけで、今回はオウム真理教・麻原を崇拝する東京高校の生徒がtwitterでサリンをまくとテロ予告!という記事をまとめていこうと思います。


新年早々、すごい話題になっていますね。


オウム真理教教祖・麻原彰晃を崇拝しているツイートを繰り返す東京高校の生徒が、
ツイッター上であらゆる麻原関連のtweetをしています。


それが世間から反感を買い、話題になっています。


ツイートの内容はこんな感じ。


おうむ.jpg

こちらの麻原彰晃の画像を載せて、「この人すごい!」とツイート。


これに関しては不謹慎すぎて笑えないという意見が多数上がっています。


まあ、当たり前の話ですが。


次に、こんなツイートをしています。

「ムホォォォォオ飛べた!飛べたぞ! あの高いツボ買ってよかった[わーい(嬉しい顔)]? まだ浮いてられる!すごい!」


頭がおかしくなったのかと思いますね。


何がしたいのか?ただ単に注目を集めたかっただけなのか?
何考えてるのかさっぱりわかりません。


さそて、極めつけがこちらのツイート。

「もう飛べたのでサリンまきます」


このツイートが拡散され騒ぎとなっています。


ネット上の意見はこんな感じ。

・冗談でも笑えない
・たぶんオウム事件の惨劇を知らないのだろう
・頭がおかしい
・ある意味、飛んでるわ
・これは警察沙汰
・面白いと思ったの?


などなど、批判が殺到しています。


オウム事件の被害者からしたらありえないツイートですからね。


最新のツイートがこちら

「昨夜の私の軽卒かつ不謹慎な書き込みでサリン事件被害者の方々始め皆様に多大なるご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。」


反省したようです。


ツイッターでつぶやくことを全世界に広まるという認識を持っている若者はまだまだ少ないのでしょうね…


今年に入ってもバカッターはとどまることを知りませんね。


関連記事はこちら

上祐史浩 画像 まとめ

麻原彰晃 歌 選挙
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。