So-net無料ブログ作成
検索選択

オウム真理教 イニシエーション [麻原彰晃(松本智津夫)]


オウム真理教のイニシエーションについて知りたい方が多いようですね。


というわけで、今回はオウム真理教 イニシエーションという記事をまとめていこうと思います。


まずは、最新のオウム真理教のニュースについてまとめていこうと思います。


元オウム真理教信者の高橋克也被告の裁判員裁判が結審したと話題ですね。


最後まで彼は事件に対しての質問に「覚えていない」と言い続けましたね。


逮捕時にも麻原死刑囚とのツーショット写真を持っていて、
捨てようと思ったことは一度もなかったそうです。


麻原が捕まってもこの信仰心は異常ですよね。


それでは、youtube動画でイニシエーションについてみていただこうと思います。

1994.6 キリストのイニシエーション開始 サットバレモン オウム総括 8/10



おそろしいですね。


大麻やLSDを飲まされ失禁や脱糞までして、幻覚を見させられ、
47度の風呂につけられ、やけどをし暴れだす人もいる。


そんな中でもほとんどの信者が教団や麻原を全く疑うことのなかった、
マインドコントロールの恐ろしさが実感できますね。


精神的におかしくなる人が出てきて当たり前ですよね。


教団内に正常な人は誰もいなかったというのも当然だと思います。


信者に説明されたイニシエーションの修業時の効果というのは、
麻原が持つという物理的な力・エネルギー・情報を注ぎ込むとかいうもので、
修行を飛躍的に進める神秘力があるなどとされていました。


どんな人でも洗脳、マインドコントロールはされうるのでしょう。


1.jpg


具体的なイニシエーションの修行の内容は以下の通りです。


・麻原の血液入りの液体を飲み干す(100万円)

・麻原のDNAを使用した液体を飲み干す(100万円)

・薬物(LSD)入りの液体を飲み干す(100万円)


あとは動画の通り、点滴で意識をもうろうとしているなか、
麻原を尊敬する思想を埋め込んで、完全に信用させるような修行というか洗脳ですね。


関連記事はこちら

オウムシスターズ 画像

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。