So-net無料ブログ作成
死刑囚 ブログトップ

オウム真理教の死刑囚の家族は今!? [死刑囚]


今回はオウム真理教の死刑囚の家族についてまとめていこうと思います。


オウム真理教の死刑囚の家族は何を思い、どんな行動をしているのか?
これをまとめていこうと思います。


3年前の2011年からオウム真理教の死刑囚の家族が死刑執行凍結を要求しています。


オウム事件が終わり数年がたってからはオウム真理教に関する話題は少なくなりました。


しかし、2011年11月に全ての事件関連裁判が終結したのをきっかけにさまざまな動きがあります。


最近まで話題が続いているのが裁判で死刑が確定したオウム信者達への死刑執行の凍結を求める運動が行われているということです。


この運動では教祖・麻原彰晃(松本智津夫)以外の12名の死刑囚への刑の執行凍結を求めています。


ちなみに、オウム真理教、死刑囚の一覧をまとめた記事はこちら

オウム真理教 死刑囚 一覧


オウム死刑囚の顔写真をまとめた記事はこちら

オウム真理教 死刑囚 写真


さて、死刑反対運動の話に戻ります。


死刑囚の家族をはじめとする死刑反対を求める人たちが死刑反対をする最も大きな理由が彼らに正常な判断能力がなかったという点です。


彼らが麻原彰晃による強力なマインドコントロール下にあったことは誰もが認めるところです。


これに関しては多くの意見があるのですが、
死刑賛成側の意見としては死刑囚たちが教団の外でも日常生活を送れていたことから善悪の判断はできたはずという意見があります。


これに関する死刑反対側の意見としては、マインドコントロールというものは自覚なくされているからこそマインドコントロールなので、
信者たちは麻原の言う「正義」つまりは、自分たちがやっていることが善だと信じて犯罪行為を行っていたから、これを一般的な殺人事件と同様に扱ってよいのか?という意見です。


これは極めて難しい問題ですね。


そして、2つめの理由がオウムの数々の犯罪は内乱罪にあたるのではないかという点です。


内乱罪をいうのは、「憲法の定める統治の基本秩序」を破壊して権力を行使すること、およびそれを目的とした暴動などの犯罪」。


オウム真理教の一連の犯行の意図は日本政府の転覆、国家転覆です。


つまり、内乱罪にあたるのではないかと言われています。


そして、内乱罪の場合、死刑判決を受けるのは首謀者のみで、
オウムの場合、もちろん麻原となります。


よって、麻原以外の人間は死刑は回避されるべきだという意見です。


3つ目の理由は実行犯は自分たちの経験を語っていき、今後同じようなカルトによる犯罪を防ぐキムがあるという点です。


洗脳されて犯罪を犯した、それもここまでの大きな被害者を出した犯罪を。


このような経験をほかのだれもしておらず、洗脳の恐ろしさは彼らにしか語れないからあらゆる場所で語っていくべきだという意見です。


そして、この運動は「オウム真理教家族の会」によって行われています。


これまで死刑回避を求める団体というのは死刑制度自体を反対する人々でした。


彼らは死刑判決が下されれば、死刑囚が誰であろうと、反対してきました。


世界的にも死刑制度廃止の動きは進んでいます。


しかし、今回の「オウム真理教家族の会」が行っている活動はこれとは異なります。


死刑制度に反対しているのではなく、彼らが求めるのは麻原以外の12人の死刑執行の回避です。


これはオウム真理教事件がいかに異常な特異な事件かを表しています。


ちなみに、彼らは以前は「オウム真理教被害者の会」と名乗っていました。


文字通り、オウム真理教によるなんらかの被害を受けた人々によって構成されています。


結成されたのは1989年のこと。


まだ世間がオウムをただの変な宗教団体としか見ていない頃の話。


彼らはこのころから入信者や出家信者に脱退することを説得して回り、
教団の活動を監視したりしていました。


このころから麻原、オウムの危険性に気付いていたのです。


警察や行政にもオウムを強く監視することを訴え続けていたのです。


警察がすぐに動いていれば、被害はもっと少なかったでしょう…


つまり、「被害者の会」は名前から誤解してしまいがちだが、
オウム真理教事件の被害者が集まっているのではないのです。


彼らの言う被害とは、自分の家族や子供がオウムに洗脳され、信者になってしまったことなのです。


ここがまぎらわしいので、名前が変更されました。


私自身、今まで死刑囚は早く死刑になればいいと安易に考えていましたし、
こういう考えの方の方が多いと思います。


しかし、上記のような事実を知ってからは、
家族の会が死刑執行の回避を求めるのは自然なことだと理解できました。


そして、彼らにとって事件は終わっていないのだということも実感できました。


関連記事はこちら

オウム真理教の死刑囚の学歴がヤバイ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オウム真理教の死刑囚の学歴がヤバイ [死刑囚]


オウム真理教の死刑囚の学歴がヤバイ。


ということで、オウム真理教の死刑囚の学歴についてまとめていこうと思います。


まず、オウム真理教の死刑囚の一覧はこちらにまとめてあります。

オウム真理教 死刑囚 一覧


次に、オウム真理教の死刑囚の一人一人の写真はこちら

オウム真理教 死刑囚 写真


次に、麻原の動画を紹介しておきます。

週刊ニュース新書 スクープ!オウム麻原”獄中指示”の全容 14 12



よく自分で「彰晃、彰晃」って歌えますねw


獄中指示、恐ろしいですね。


アレフという団体名も獄中指示からきているというのは恐ろしいですね…


麻原が逮捕されても麻原の指示でアレフが動いているのなら、
逮捕してもオウムの思想は残るということですから怖いですね。


麻原の逮捕から20年たっても麻原からの獄中指示を忠実に守っている信者がいるんですね。


「心が乱れたら警視庁の周りを歩け」
これを守ってる信者がいることが怖いです。


麻原の支配力って本当に半端ではないですよね。


さて、それでは本題に入ろうと思います。


死刑囚の学歴が半端じゃないということですが、高学歴の人間をまとめていきます。


まずは、懲役15年の富永昌広


彼は灘高校時代から「大学への数学」3期連続で全国1位。


やばいですね。


無期懲役の林郁夫は慶応大学の医学部。


心臓血管外科の名医で石原裕次郎の手術メンバーの一人でした。


死刑囚の中川智正は京大医学部、


死刑囚の豊田亨は東大理学部。


懲役12年の青山吉伸は京大法学部。


東大模試では偏差値107をたたきだし、全国ぶっちぎりの1位です。


最年少旧司法試験に一発合格しています。


懲役14年の渡辺和実は東工大。


刺殺された村井秀夫は阪大理学部。


死刑囚の広瀬健一は早稲田理工(首席で卒業)。


学会で論文『高温超伝導の二次元』を出し当時の世界のトップサイエンスであるとされるました。


死刑囚の端本は早稲田大学法学部。


死刑囚の早川紀代秀は神戸大農学部。


事件にかかわっていないオウム真理教信者にもかなり多くの高学歴がいたようです。


頭のいい人ほど信者にされやすかった、幹部にされやすかったとも言われていますね。


ちなみに、麻原彰晃は東大に二度落ちていて、大学は出ていません。


関連記事はこちら

オウム真理教 死刑囚 井上嘉浩

オウム真理教 死刑囚 中川智正
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オウム真理教 死刑囚 写真 [死刑囚]


オウム真理教の死刑囚の写真が見たい方が多いようですね。


というわけで、今回はオウム真理教 死刑囚 写真という記事をまとめていこうと思います。


まずは、教祖の 麻原彰晃(松本 智津夫)のTV出演した時のyoutube動画を紹介しておきます。


オウム真理教 麻原彰晃 TV出演



浮いてる件について司会者にもっと突っ込んでほしかった…


かなりうさんくさいですねw


体バタバタしてる演技が嘘くさすぎw


まあ視聴率は高そうですね…


まず、オウム真理教の死刑囚ですが、なぜいまだに死刑が執行されないのか? 死刑囚13名の一覧についてまとめた記事はこちら!


オウム真理教 死刑囚 一覧


それでは、オウム真理教の死刑囚の写真とその説明を順番にしていきますね。


まず、最初に死刑が確定したのは岡崎一明。


1.jpg


教団で2番目に大師になったが、麻原彰晃からの信頼は薄く、
選挙運動中には教団から3億円を盗み脱走しました。


この3億円は取り返されたものの、坂本堤弁護士一家殺害事件をネタに麻原をゆすり、金を振り込ませています。


坂本堤弁護士一家殺害事件についてまとめた記事はこちら

オウム真理教事件 坂本堤弁護士一家殺害事件


この事件で岡崎一明は自首し、事件解決のきっかけになりました。


二番目に死刑確定されたのが、教祖の麻原彰晃(松本 智津夫)。


一番でないことが意外ですね。


まつ.jpeg


ご存知、13の事件、27人の殺人の首謀者です。


3.jpg


3番目の死刑確定者は横山真人。


科学技術省次官で、地下鉄サリン事件の実行犯です。


4番目の死刑確定が端本悟。


4.jpg


麻原彰晃のボディガードで坂本堤弁護士一家殺害事件と松本サリン事件の実行犯です。


裁判中には「オウムに巡り合っていなければ…」と話しています。


5番目の死刑確定が林泰男。


5.jpg


ワイドショーでは殺人マシンというあだ名で呼ばれていました。


麻原の運転手で地下鉄サリン実行後に逃亡しています。


彼も逮捕後に信仰心をなくしています。


関わった事件はこちら

松本サリン事件(殺人幇助、殺人未遂幇助)
新宿駅青酸ガス事件(殺人、殺人未遂)
地下鉄サリン事件(殺人未遂)


6番目の死刑確定が早川紀代秀。


6.jpg


麻原よりも年上というのもアリ、裏のトップとも言われていました。


ロシアでの布教活動を進めました。


7番目の死刑確定が広瀬健一。


87.jpg


元々は早稲田大学理工学部応用物理学科を首席で卒業した世界的な科学者でした。


地下鉄サリンの実行犯です。


8番目の死刑確定が豊田亨。


78.jpg


地下鉄サリンの実行犯です。


東京大学出身者の死刑判決は日本国憲法下では初でした。


9番目の死刑確定が井上嘉浩。


井上嘉浩死刑囚の生い立ち、オウムに入ってからの行動、犯罪歴、驚愕の○○発言などについてまとめた記事はこちら

オウム真理教 死刑囚 井上嘉浩


10番目の死刑確定が新実智光。


10.jpg


26人の殺人に関与しています。(麻原に次ぐ数字)


裁判中の事件を正当化しており、麻原を信仰しています。


11番目の死刑確定が土谷正実。


11.jpg


サリン製造の中心人物で、裁判中に教団からの脱退を表明しています。


12番目の死刑確定が中川智正。


12.jpg


中川智正死刑囚の生い立ち、オウムに入ってからの行動、犯罪歴、水道橋博士が語る彼に関する衝撃的な話などをまとめた記事はこちら

オウム真理教 死刑囚 中川智正


13番目の死刑確定が遠藤誠一。


13.jpg


教団内では生物兵器を研究し、サリンの製造者。


そして、まだ裁判中なのが高橋克也。


14.jpg


オウム最後の逃亡犯で2012年に逮捕されました。


死刑判決の可能性は高いとされています。


以上です。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

オウム真理教 死刑囚 井上嘉浩 [死刑囚]


オウム真理教の死刑囚・井上嘉浩について気になる方が多いようですね。


というわけで、今回はオウム真理教 死刑囚 井上嘉浩という記事をまとめていこうと思います。


まずは、彼の動画を紹介しておきます。

アーナンダ正悟師の水中クンバカ 【井上嘉浩】



麻原彰晃の「もうダイレクトにいくぞ」で笑ってしまうのは私だけでしょうか?w


最後怒られてましたねw


井上嘉浩、彼は元オウム真理教の幹部で確定している死刑囚です。


いのうえ2.jpg


京都府京都市右京区出身でホーリーネームはアーナンダ。


教団内でのステージは正悟師でした。


まずは、彼の生い立ちとオウム真理教に入信してから行ったことをずらっとまとめていきますね。


彼は高校1年時には阿含宗に入信していますが、
2年時の1986年にはオウム神仙の会に入信します。


そして、高校卒業後3月1日に出家しました。


日本文化大学法学部に合格していたのですが、通学はせずに夏休みには中退しています。


オウム真理教での活動としては、
地下鉄サリン事件の3日前の尊師通達で正悟師に昇格し、
教団が省庁制を採用した後は諜報省長官とされました。


関わった事件は以下の通り。


駐車場経営者VX襲撃事件、会社員VX殺害事件、被害者の会会長VX襲撃事件、公証人役場事務長逮捕監禁致死事件、地下鉄サリン事件。


新宿駅青酸ガス事件、東京都庁小包爆弾事件には首謀者として関わっています。


公証人役場事務長逮捕監禁致死事件で特別指名手配されましたが、
1995年5月15日に秋川市(現あきる野市)で発見されました。


そして、公務執行妨害の疑いで、豊田亨とともに現行犯逮捕されました。


乗っていた車の中から東京都庁小包爆弾事件・島田裕巳宅爆弾事件で使われた爆発物の原料となる物質が発見されたのです。


1995年12月26日付で、オウム真理教から脱会したとして、サマナや信徒あてにメッセージを出しました。


2010年1月12日に死刑確定し、
2014年現在は、東京拘置所に収監されています。


いのうえ.jpg


ここからは井上嘉浩被告の注目すべき人物像についてまとめていこうと思います。


彼は入信前から心に不安や葛藤があったようで、尾崎豊の歌詞の世界に引かれてたそうです。


そして、「願望」という詩を書いていました。


この詩には漠然とした不満や不安、生きる意味が分からないむなしさ、自らの存在意義を見つけられない焦りを書いていたそうです。


性格はまじめで修行もサボらず信心深かったそうです。


「彼ほど熱っぽくオウムを語る者はいない」と評され、
麻原彰晃(松本智津夫)から寵愛されていました。


彼は地下鉄サリン事件で毒ガスを使用することを最初に提言した人物でもあります。


教団内では2代プレイボーイの一人だったそうですw


逮捕後は一気にオウムを批判するようになりました。


そして、井上嘉浩死刑囚と言えば、驚愕の○○宣言が話題になりましたね。


元信者菊池直子被告の裁判員裁判の第2回公判が2014年5月の東京地裁で開かれ、
その時に井上嘉浩死刑囚が証人出廷し、数々の爆弾発言を繰り返しました。


「中川さんと菊池さんが男女の関係と認識していた。菊池さんは頑張ってくれるかもと思った。女性としての心を利用して申し訳なかった。」


男女の関係は余計な一言ですねw


また、井上嘉浩死刑囚の部下の女性信徒は取り調べで彼についてこう答えています。
「井上さんに冷たくされて寂しいと思った。すがりついたら驚いて逃げだした。
『女性に触られると自分からエネルギーが逃げる』と言って極端に避けていた」


これに関しては井上氏は「エネルギーが抜けるというか、カルマが交換される、触らないようにしていた」


もう一般人にはわけがわからない世界ですね…


全く理解ができませんw


そして、この発言の直後に驚愕の発言をしました。


「私も性欲の破戒をしたことがあります。今でも童貞ではあるんですけど」


どうやらこの発言は誇らしげに言っていたようですw


オウム真理教の中では童貞は誇らしいことなのか?彼にとって誇らしいことに間違いはなさそうですが…


関連記事はこちら

オウム真理教 死刑囚 中川智正

オウム真理教 死刑囚 一覧
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オウム真理教 死刑囚 中川智正 [死刑囚]


オウム真理教の死刑囚・中川智正氏について気になる方が多いようですね。


というわけで、今回はオウム真理教 死刑囚 中川智正という記事をまとめていこうと思います。


彼は元オウム真理教の幹部で確定している死刑囚です。


なか3.jpeg


ホーリーネームははヴァジラ・ティッサで、麻原彰晃の主治医をしていました。


彼は岡山大学教育学部附属中学校、岡山県立岡山朝日高等学校、京都府立医科大学医学部医学科を卒業し、大学時代は柔道部で学園祭の委員長を務めていて、
明るく温厚な人柄で友人も多かったそうです。


なかがわ.jpg


ここまでは順風満帆な人生を送っていたと言っていいでしょう。


彼がオウム真理教に入信したのが1988年です。


医師国家試験を合格し就職するまでの期間に脅威本位で麻原彰晃のヨガ道場を覗いたのがオウムとの出会いです。


ここから彼の人生は変わっていったのです。


ここからはずらっと彼の生い立ちとオウムに入ってから行ったことをまとめていきます。


1988年に医師免許を取得し1年間ほど研修医として勤めた後の1988年に周りの反対を押し切って、
退職し出家したのです。


1995年には自ら申請して医師免許取消処分を受けました。


自らこの申請をしたのは彼が初だったそうです。


まあ、自分からこんなことをする人は普通いませんよね。


出家してわずか2カ月で彼は坂本堤弁護士一家殺害事件に関わることになります。


この事件について詳しく知りたい方はこちら

オウム真理教事件 坂本堤弁護士一家殺害事件


そして、1990年の第39回衆議院議員総選挙には真理党から旧神奈川県第3区で立候補し落選しています。


そして、1994年に教団が省庁制を採用すると法皇内庁長官になりました。


1995年には地下鉄サリン事件の3日前の尊師通達で正悟師に昇格しています。


そして、同年5月に逮捕されます。


なか2.jpg


計11件25人の殺人に関与したとして殺人罪などに問われています。


罪に問われている事件の数でいうと松本被告の次に多く、
関与した事件で言うと、松本被告、新実被告の次に多いとされています。


上げると、こんなにあります。

坂本弁護士一家殺人事件、元信者殺人事件、弁護士サリン襲撃事件、松本サリン事件、VX殺人事件及び同未遂2事件、目黒公証役場事務長拉致監禁事件、地下鉄サリン事件、新宿青酸ガス発生事件、都知事爆破物郵送事件他


さて、ここから一つ水道橋博士が2010年4月2日に放送されたTBSラジオ「小島慶子 キラキラ」で語った衝撃的な中川智正死刑囚に関する戦慄体験についてまとめていきます。


中川智正と博士は中学生時代の同級生だったそうです。


地下鉄サリン事件の後に中川被告が指名手配になった際、
共通の友人(同級生)から電話がかかってきました。


そして、こんな会話をしました。


「ケツ」=中川被告の当時のあだ名


K「ニュース見てるか?中川すごいことになってるな」

博士「すごいな」

K[お前、芸能人やってんだから中川をかばってやってくれ」

博士「サリンだのなんだのってなってる時にそんなことできねえよ。まさかケツがあんなことになるなんてね」

「失礼なこと言うな!彼はケツじゃない、ボージサットバ・バジラディッサ師だ!」


Kさんは中川被告のホーリーネームをすらすら言ったのです。


同級生にもう一人信者がいたわけです。


社会的な事件を起こした教団の幹部に同級生がいて、別の同級生が巻き込まれていく感じ。


恐ろしいですね…


この件について水道橋博士は二十世紀少年みたいだったと語っていました。


そして、彼は現在獄中で俳句を作り続けているそうです。


その句は非売品の同人誌「ジャム・セッション」に掲載していて、
1月の平田信被告の公判に出廷して尋問を受けた時の作がこちら。

 「先知れぬ身なれど冬服買わんとす」


関連記事はこちら

オウム真理教 死刑囚 一覧

オウム真理教 選挙 画像
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オウム真理教 死刑囚 一覧 [死刑囚]


今回はオウム真理教 死刑囚 一覧をまとめていこうと思います。

しけいしゅう.jpg


まずは、なぜオウム真理教教祖である麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚を含めたオウム真理教の死刑囚たちは、いまだに死刑執行がされないのか?


これについてまとめていこうと思います。


しけい2.jpg


日本の国家転覆を企て、坂本堤弁護士一家殺害事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件などを引き起こし、
29人の殺害、6000人以上の負傷者を出したオウム真理教。


その教祖である麻原は2006年に死刑判決が確定しています。


そして、2014年現在は東京拘置所に収監されています。


なぜ、いつまでたっても死刑が執行されないのか?


理由の一つめは麻原は精神病を患っているから。


オウム真理教 子供 現在


こちらの記事での娘の前でマスターベーションをするという異常すぎる行動からも、
麻原は精神疾患であるということになっています。


もちろん詐病の可能性もありますが…


そして、現在の日本では闘病中であったり、精神障害の場合、死刑執行がされないのです。


そのため、健康な者から執行されているのが現状です。


関係者によると、麻原はいまだにトイレに行かず常におむつを着用していて、
常に独り言をつぶやいているとのこと。


2つめの理由として、共犯者の裁判がまだ終審していないため。


組織犯罪の場合、共犯者がまだ逃亡していたり、公判が終わっていない場合、
死刑執行が行われない例があるのです。


現在は平田信、菊地直子、高橋克也の公判が続いているため、執行が難しいということです。


2つめの理由として、宗教団体の教祖であるため、信者が暴動を起こす可能性があるため。


オウム真理教は現在、アレフとひかりの輪に分かれた今も約1650人の信者がいるとされています。


信者は事件を知らない若者を中心に増えているので。


彼らが報復する可能性があるためです。


死刑にやたら時間がかかるのはこういう理由があったのですね…


さて、それでは本題に入ろうと思います。


オウム真理教の死刑囚の一覧は以下の通りです。


岡崎一明死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件)

松本智津夫死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件、松本サリン、地下鉄サリン事件)

横山真人死刑囚 (地下鉄サリン事件)

端本悟死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件、地下鉄サリン事件)

林泰男死刑囚 (松本サリン事件(殺人幇助)、地下鉄サリン事件)

早川紀代秀死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件)

豊田亨死刑囚 (地下鉄サリン事件実行役)

広瀬健一死刑囚 (地下鉄サリン事件実行役)

井上嘉浩死刑囚 (地下鉄サリン事件)

新実智光死刑囚 (松本サリン、地下鉄サリン事件)


加えて、土谷正実、遠藤誠一、中川智正は控訴審までに死刑判決が下されましたが、上告中です。


この13人が死刑囚となっています。


関連記事はこちら
↓ オウム真理教 選挙 画像


オウム真理教 三女 大学
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
死刑囚 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。